株式会社INSIGHT/インサイト

事業内容

他社の経営コンサルタントの違い

経営のステージが上がる為のサポートをする業務が株式会社 INSIGHT の事業内容になっています。
「この経営コンサルタントに頼めばなんでも解決してくれる。」
という他者依存的な解決方法を望む方の依頼は一切引き受けない事にしています。

株式会社INSIGHTの考える“経営”

一言で言うと、人格を磨く為の修行の場。経営力とは、1 経営理念、2 経営戦略、3 経営組織すべてに経営者の人格が反映される ので、経営ステージを上げるという事は、経営者の人格を磨くための修行の為の現場であると考えています。
経営者の人格がより磨かれれば経営判断力が高まり、経営判断力が高まればよりその経営者に関わる人たち、顧客、社員により貢献することが出来るからです。
こう考えているので、反対に人格を磨くことの必要性や重要性を感じていない経営者の方からの依頼は一切引き受けない事にしています。

成果の出る経営者と成果の出ない経営者の違い

まず、ヒアリングさせて頂いた時点で「この経営者の方は無理だろうな。」と弊社が判断した経営者の方からの依頼は引き受けない事にしています。
弊社が依頼を引き受けるか否かの判断基準は以下の通りです。

自分以外の他者の責任にしている経営者

経営者が現状の責任を他者に押し付けている時点で、何をしても無駄なのでヒアリングしている上で、
「この経営者は問題点を他者に責任転嫁をしているな。」
という経営者の方の依頼は一切引き受けない事にしています。

依存して解決を求めている経営者

経営とは経営者が人格を磨き続けて行く中で経営力を高め続け、経営ステージを上げていく経営者にとっての修行の場であると考えていますので、経営者が何もせずに何かを改革したい、改善したいという自分を変えようとしない、リスクを負う覚悟のない経営者の方からの依頼は一切引き受けません。

視座が低すぎて表面的な利益ばかりを
追いかけている経営者

簡単に説明すると「表面的」「目先の利益にとらわれている」。つまり、視座が低すぎる経営者の方に対して 根本的かつ本質的な問題を解決する為に、弊社がまず第一に何よりも大事な事であると考えている事、それは問題を解決する為の現状、経営者の方が 見えていない問題を自分事として捉え発見できるようにサポートし、その発見された問題を一緒に解決していく。つまり、「組織と一体となる」INSIGHT 独自のコンサルティングサービスを提供しています。弊社のスタイルはこのようなコンサルティングサービスの為、目先の表面的な利益を求めている経営者の方にお力になることは出来ない為、そういった経営者の方からの依頼は引き受ける事自体が出来ません。

『経営美の追求』

経営美の追求とは、より一体となること、一貫性と整合性、選択と集中、経営ステージが上がるにつれて、「一体となる純度」を高める為の要素が広がります。 経営における「一体となる純度」を高めていくことによって、これまで実現できなかった経営が実現される。
弊社の経営理念である「組織と一体となり、最高のつながりを勲章とする」は、経営美を追求する世界観を表現しています。弊社の事業は経営における「一体となる純度」を高める為の経営コンサルティング業務、その他サービスを提供しています。

こだわり

「譲れない想い」、それは経営理念でもある。
「一体となる」ことに対して泥臭く一切の妥協なく取り組むことです。
弊社の事業は経営者の方にそれぞれの経営ステージにおいて、組織と一体となり、経営力をさらに高めていく為の事業内容を用意してあります。
弊社の事業内容は以下の通りです。

Corporate Restoration 企業再生

一貫性と整合性

弊社の行う企業再生事業は危機的な経営状況に対して、経営を改革して危機を脱するためのコンサルティングサービスです。
この経営ステージで必要なのは、経営“改善”ではなく、 経営“改革”を行う必要があります。この事業の対象となる経営状況は危機的状況、言ってみれば大々的な外科手術が必要な状況です。相談者の中には重症時になんとか飲み薬や湿布を貼って改善できないかという相談をされる方がいますが、そんなに都合よく危機的状況を脱することなどできません。
改革には痛みを伴います。 その痛みを伴った改革あってこそ起死回生的な企業再生が実現します。生半可な思いで取り組んでも余計にこじれるだけです。
企業再生を希望する経営者の方に弊社がいつも問いかけている言葉があります。
「痛みに耐え抜いて最後までやりきる覚悟がありますか?」

企業再生においてコンサルティングを行う一貫性と整合性 | 経営理念→経営戦略→組織マネジメント→経営資源

Management Advisor 経営顧問

経営戦略と組織マネジメントの一貫性と整合性

経営美を追求しようとしている姿勢の経営者の方に経営戦略、そしてより一体となる組織マネジメントの一貫性と整合性を高め、現状の経営ステージでは見えていない世界が見える経営ステージにまで弊社と依頼主が一体となって歩みを進めていくのが、弊社の経営顧問業務です。
他社の経営コンサルティング業務とは確実に一線を画す業務内容であり、その大きな違いは、「徹底的に泥臭く、妥協を一切許さない経営コンサルティング」の顧問をさせていただきます。その為、本気で経営に取り組む気持ちのない方、表面的な利益の為に経営顧問をして欲しい方には弊社の経営顧問事業は無用の長物になってしまうので、本気の経営を志す経営者の方は弊社の経営顧問依頼をご検討ください。

経営顧問においてコンサルティングを行う一貫性と整合性 | 経営戦略→組織マネジメント

Business Plan 事業計画策定

新規事業の組み立て

①事業を展開する上で経営者として利益を出す事は絶対条件である事を前提に、
②「創り手の想いをいかに形にするか?」かつ
③「外部環境<真の顧客>を満足させる事ができるか」
これらの 3つの要素が三位一体の状態として1つも欠けることなく、一体の純度の高い事業計画を依頼主の方と一緒に創らせて頂く経営コンサルティングサービスです。

経営顧問においてコンサルティングを行う一貫性と整合性 | 経営戦略→組織マネジメント

Company Training 企業研修

全員参加型の経営へ

経営において組織の力を高める事は経営力を高める事の中で重要
な要素です。社員が増えれば一体となったら強力な経営を行うことが可能になります。
弊社の企業研修を行うことで、より一体となり、これまで実現でき
なかった全員参加型の経営を実現可能にします。暗黙知を共有する能力を組織全体が理解し身に着ける事により、これまで理解できなかったレベルで相手の事を知ることが出来るようになり、まさに阿吽の呼吸で一体となって仕事をする事ができるようになります。

経営顧問においてコンサルティングを行う一貫性と整合性 | 経営戦略→組織マネジメント

Seminar 経営塾

原理原則を学び続け、思考の強化へ

経営における基礎練の場です。
弊社では高い経営ステージに上がって経営を行う為には、現状に満足せず分かった気にならずに、日々精進し続けることが重要であると考えています。基本と土台の大切さを怠ると足元を掬われる経営者を沢山見てきました。
日々、基本と土台については徹底して擦り込みながら、土台を固めた上で新しい経営ステージに進んでいく。表舞台で華やかな経営をする為には、裏舞台における基本と土台をいかに盤石な体勢を常に整えておくことが出来るかが非常に大事になっていきます。
事業も着実に成果が出ている時ほど基本と土台の大切さを見失いがちになります。そうならない為にも日々経営における基本と土台を常に鍛え続けるこの取り組みが、経営塾の事業内容です。

ご相談について | ヒアリング、ご相談に関しては1.5時間 15,000円とさせて頂きます。